タロットを利用した金運をアップさせる方法をご紹介!

スポンサードリンク

タロットといえば占いの代名詞ですが、本来はこのタロット78枚すべてが魔道書なのです。

魔術師や魔女によって、タロットはヒーリングや引き寄せの魔術として使われています。

そんな秘技を教えましょう。

 

-金運をあげるタロット Ⅰ魔術師のカード-

魔術師の意味は、準備が整う・才能やスキルの開発・利益をもたらす人などを表します。

つまり、このカードを使うと、お金の貯め方がさらに上手くなるのです。

また、誰かにお金を騙し取られたりしないように観察眼を磨いたり、お得な買い物をして節約するときにも感覚が鋭敏になって財テクが上手くなります。

さらに効力を高めるために、下記のようなおまじないをしてみましょう。

 

1.新品のノートに「私は10万円貯めることができた」というふうに、黄色のペンで願望を書き入れる。

2.達成する日にちを書いておく。

3.パワーストーンとともに、誰にもわからないように持ち歩く。ルチルクォーツ・アンバー・シトリンクォーツなどが効力を強化。

 

-金運をあげるタロット Ⅹ運命の輪のカード-

運命の輪は変化・チャンス・新たなステップを表します。

これを持っていると、タイミングよく金運の流れをつかむことが出来るでしょう。

セールやアウトレットなどのお得なチャンスを見つけ出して、賢くお金を貯められるようになります。

 

1.「自分が勤めている会社の給料が上がった!」または「副収入がちょいちょい入るようになった」など願望を青のペンでノートに書く。

2.運命の輪のカードとペンタクル(金貨)のカードを願望を書いてあるページに挟んで一日中放置。

3.寝る前に枕元にタロットデッキを一番上に運命の輪のカードを置いている状態で設置。

4.その横にペンタクルを含めたスートカード(ワンド・ソード・カップ)と一緒に。

 

・注意点・

ペンタクルは金貨を意味するカードで主に金運・物質運・健康・仕事・でのチャンスなどを表します。

カードの数字によっては、損失を意味するのでどのカードを使うか良く考えましょう。

ペンタクルの5は正位置・逆位置ともに損失や消耗なので避けましょう。

ちょっとしたお小遣いや仕事始めには、ペンタクルの1を使うとお金が早く回ってきます。

仕事での金運上昇を狙うなら、ペンタクルの9やペンタクルの10を使うと良いでしょう。

節約する場合はペンタクルの4を使うと効果的です。

 

誰かにおごってもらいたいとか、助けてもらいたいという場合はペンタクルの6を持つと良いでしょう。

収支のバランスを整えたいなら、ペンタクルの2が効果的です。

ペンタクルの7やペンタクルの8は着実にお金を貯める手段を見つけて貯めやすくなったり、仕事上の実績を積み給料に反映させることに良いでしょう。

スポンサードリンク