古代文字ルーンで金運アップ!北欧の神々が宿る不思議な力

ルーン文字とは、ケルトのシャーマンであるドルイドや、ヨーロッパから中央アジアにかけて移動していたヴァイキングなどが使用していた、アルファベットのご先祖様に相当する古代文字のことです。

ルーンとは、ゴート語やスカンジナビア語で「神秘」や「秘密のささやき」を意味します。

古くからヨーロッパを中心とした魔術師や、魔女たちによって強力な魔術として使われてきました。

「古代文字ルーンで金運アップ!北欧の神々が宿る不思議な力」の続きを読む…