吉方位取りで金運アップ!-金運をアップさせる行動を伝授!!

スポンサードリンク

吉方位とは運勢を上げるには、良いエネルギーが発生している場所のことを意味します。

パワースポットだったとしても、自分にとって凶方位であれば効果が発揮できません。

月に1回は、運気を取りに吉方位へ日帰り旅行をしても良いでしょう。

金運アップの方位を目的別にアップさせる方法を教えます。ただし、一人一人行ける方位が違います。

自分がどの方位に行けるのか事前に把握しておきましょう。

 

-吉方位の探し方-

ネットで無料の九星気学占いのサイトで自分の生年月日を入れると、本命星と月命星というモノが出てきます。

たとえば本命が五黄土星で月命星が九紫火星であれば、この2つのエネルギーをあなたが運勢的に持っているということになります。

この場合五黄土星と九紫火星と相性の良い共通の方位があなたの吉方位になります。

ただし、ほとんどのサイトは本命星のみを算出するものばかりなので、必ず「九星気学 本命星 月命星」と検索をかけて調べないと間違えて凶方位をとってしまいます。気をつけましょう。

自分の本命星と月命星がわかったら、下記の方法でからあなたの行ける方位を調べると良いでしょう。

 

-行ける方位を調べる方法-

1.本命星と月命星それぞれがどの星と相性が良いか調べます。

本命星:五黄土星で月命星:九紫火星の場合は下記のようになります。

五黄土星:六白金星、七赤金星、二黒土星、八白土星、九紫火星

九紫火星:三碧木星、四緑木星、二黒土星、五黄土星、八白土星

 

2.本命星と月命星と五黄土星を外す。

五黄土星は腐らすという意味があり、吉方位としては使えません。

また、本命星と月命星が回っている方位は、行くと過剰エネルギーになるため外します。

一生で吉方位:六白金星、七赤金星、二黒土星、八白土星

 

3.九星が乗っている暦をネットまたは書店で探します。

旅行で国内(自宅から1000km)は、月に回っている九星(月盤)と同じ星が回っている日を探します。

破れといって、その日に回っている干支とは反対側の方位は凶方位なのでいけません。

また、暗剣殺といわれている五黄土星の位置している方位の反対側の方位も凶方位でいけません。

ただし、月に回っている九星が五黄土星の場合は暗剣殺がなくなります。

その日に回っている最大の吉方位は、その日に回っている干支の方向です。

しかし、最大の吉方位だったとしても、暗剣殺・五黄殺・自分の本命星・月命星と同じ星が回っている場合は凶方位になります。

 

4.方位は4km~30kmで強く働きます。特に海外では大きな変化を望めます。

ただし、海外の場合は年で回っている九星で判断します。

そして、運気を取るには、最低でも吉方位吉日のところへ3泊4日で泊まり、必ず23時前には寝ないと運気の上がるエネルギーが定着しません。

出来れば、行きも吉方位、帰りも宿泊先から家の方向が吉方位になっている日時で帰宅するのがベストです。

時間帯は時間の九星で検索すると出てきますので、現地入りの時刻を確認しましょう。

家族や夫婦で行ける共通の方位がない場合は、その家の稼ぎ頭を優先で吉方位をとるか、別行動で旅行することになります。

もし、車での運転で現地に行く場合は、運転手の行ける吉方位に合わせて安全運転を心がけるということもありです。

自分と相性の良い星は下記の一覧で確認しましょう。

 

一白水星:三碧木星・四緑木星・六白金星・七赤金星

二黒土星:六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星

三碧木星:一白水星・四緑木星・九紫火星

四緑木星:三碧木星・一白水星・九紫火星

五黄土星:二黒土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星

六白金星:一白水星・二黒土星・七赤金星・八白土星

七赤金星:一白水星・二黒土星・六白金星・八白土星

八白土星:二黒土星・六白金星・七赤金星・九紫火星

九紫火星:二黒土星・三碧木星・四緑木星・八白土星

スポンサードリンク