四柱推命の空亡を避ける!金運アップのお財布の探し方アドバイス

スポンサードリンク

お財布の探し方の一つに、四柱推命を使った方法があります。

【空亡】といって、調子の運勢が下がったり物事が成し遂げられない時期があるので、その期間を避けてお財布を買うと効果的でしょう。

それに、日柱にある十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)は、お財布に使う金運アップに最適のカラーを教えてくれます。

以下をチェックして、是非実践してみてください。

 

 ネットで無料のブラウザ上の四柱推命ソフトで生年月日の干支を割り出す。

 空亡をチェック。

例:辰巳だったら4月・5月は衰運期に当たり買った物は
すぐに壊れたり失くすことが多いので、この月にお財布を買うのは避ける。

 日柱の干支をチェック。

例:辛丑の場合は、辛が陰陽五行で金の属性に当たるので、
相性の良い土の色である黄と水の色である黒を財布の色に使う。

貯めたかったら黄、稼いでお金の回りを良くする場合は黒を使う。
両方やる場合は、表を黒、中を黄にする。

 

『お財布を買ってはいけない』空亡期間一覧

 戌亥空亡:10月・11月
 申酉空亡:8月・9月
 午未空亡:6月・7月
 辰巳空亡:4月・5月
 寅卯空亡:2月・3月
 子丑空亡:12月・1月

 

お金が貯まるカラー紹介

 甲または乙の人=黒・赤
 丙または丁の人=緑(青)・黄
 戊または己の人=赤・白
 庚または辛の人=黄・黒
 壬または癸の人=白・緑(青)

 

空亡について

四柱推命でいう空亡は、自然界の摂理では不自然な時期を意味します。

その時期は、年・月・日・時間に存在しますが、最も強いのが年や月で回ってくる空亡です。

このときにお金の貸し借り、新しいことに取り組む、新品のモノを手に入れる、就職などやってしまうと、すべて上手くいかずに台無しになってしまうことが多いのです。

このことを頭に入れて、不運を避けると良いでしょう。

空亡のタイミングは、いつも通りに過ごすか、準備だけにとどめておくと災難を避けられます。

これらのことに注意しながらお財布を探すことで、きっとあなたも金運をアップさせる財布を手に入れられるはずです。

 

スポンサードリンク