ガネーシャの力で金運・仕事運をアップ!財布はしっかり育てよう!

スポンサードリンク

金運を上げるにはお財布を育てることが大切です。

お財布を育てるというの聞き慣れないと思います。

実はお財布は、お金が回って貯まりやすくなるまでに多少時間がかかります。

お金が貯まるには良いエネルギーを定着させる必要があるのです。

たとえば自営業などの商売をやっている人は、店の西側に神棚を作って、お水(なるべくミネラルウォーターなどの清い天然水)やお酒をお供えしたあと、毎朝二礼二拍手一礼をしたあと祝詞を唱えるというように、その人の職業・立場・宗教によって祈願の仕方が変わってきます。

もし、迷ったらインドの財運・商売・健康・芸術の神様であるガネーシャにお願いするのも一つの手です。

ガネーシャは、シヴァ神とパールヴァティー神の息子で世界中で人気のある神様です。

とてもオールマイティで宗派関係なく、早く願いを叶えてくれることで有名で一般的にグッズがよく売っています。

マントラを唱えれば、あなたを邪魔する悪いカルマを浄化してお金の流れを良くしてくれるでしょう。

 

このガネーシャ像の横にお財布をおくと、金運アップになるので一緒においてあげてください。

また、仕事の流れをお財布に覚えてもらい、仕事運をあげるためにパソコンの前においたり仕事道具の近くにおくのもよいでしょう。

こうやって少しずつ良いエネルギーの影響下におくことを熱心にすれば金運アップ間違いなしです。

ただし、お祈りする対象はよく考えて選びましょう。

 

神様の由来やその神様にまつわる神話を読み解いてみると荒々しい神様も多いのです。

神様や精霊によっては程度が低くてそのネガティブな部分にも影響されてしまいます。

つまり、良くも悪くも影響を受けるので、性格や言動が祈った対象である神様に感化されて、おかしくなったり素行が悪くなる可能性もあるのです。

他にも動機が不純な場合は願い事が叶わないこともあるのでなるべくポジティブな気持ちで金運をアップしましょう。

 

スポンサードリンク