パワーストーンの浄化方法まとめ!塩・水・イノセンス・ヒーリング

スポンサードリンク

【パワーストーンの浄化】

パワーストーンは身につけているうちにネガティブなエネルギーを吸い取り、持ち主の身代わりとなってパワーを徐々に使い果たしてしまいます。

なんだか輝きが悪い、色が曇って見える、身につけていると逆に調子が悪くなってきた・・・というときがあませんか?

これは浄化とエネルギーチャージをする必要があるということです。

まずは次のような方法で浄化してみましょう。

 

天然塩での浄化について

小さい器に塩を盛ります。その中にパワーストーンを10分程度埋めておきます。

これによってネガティブなエネルギーが浄化されてリセットされます。

ただし、塩分に弱いパワーストーンもあるので、事前によく調べ別の方法で浄化するか3分程度にとどめておきましょう。

 

水での浄化について

水道水を流してその流れに5分ほど浴びせます。

パワーストーンの成分によっては水分に弱いものがあるので注意。

 

インセンスの煙で浄化

ホワイトセージなどのインセンスやお香にはもともと空間を浄化する作用があります。

浄化の仕方がわからない場合は、この煙に当てれば、ほとんどの種類のパワーストーンは浄化出来ます。

 

音叉・ヒーリング音楽での浄化

パワーストーンにヒーリング専用の音叉やクラシック音楽などを聴かせると良い振動が伝わって浄化されます。

今はパワーストーン用のヒーリング音叉があるので使ってみるとよいでしょう。

 

パワーストーンが役目を終えた後のお話

基本的に割れたパワーストーンは、持ち主の身代わりになって守ってくれて役割を果たしたとみなします。

そのため浄化したとは土に埋めてお礼をいってから自然に返してあげると良いでしょう。

浄化の時間がなければ紙に包んでから埋めてください。

ブレスレットがはじけたりした場合はリメイクして使っても良いですが、はじけたりするということはかなり疲労が溜まっているので、浄化とチャージをしてからにしましょう。

スポンサードリンク