金運アップのおまじない!魔女が作る-金運アップインセンス

スポンサードリンク

インセンスとは、お香のことを意味します。

古くは四千年前に生きていた、メソポタミア人が作ったのが始まりといわれています。

宗教儀式や魔術的な儀式に使われうことが多くありました。

インセンスを使った魔術は自然魔術といい、現実とスピリチュアルな世界を結びつけるといわれていて、願望達成のために行われてきました。

薫香をして儀式をすることによって、オーラの浄化・悪いエネルギーの除去・悪霊を祓うということすると、あなたのお金の流れをさらに良くしてくれるでしょう。

また、スピリチュアルな能力を開花してくれ、悪いものからガードされるので、さまざまな変化を体験させてくれるでしょう。

 

-富を呼び込み人生を発展させる 幸福の木星インセンス レシピ-

[材料]
ナツメグ: 1つまみ
シナモン: 1つまみ
メリッサ: 1/2つまみ
レモンorオレンジピール: 1/2つまみ
はちみつ水(はちみつと水を1:1で混ぜた液体)

[道具]
乳鉢とすりつぶし棒

[作り方]
1.各材料をつまんで乳鉢に入れながら願望を込めます。
2.よくすりつぶして粉状にします。
3.はちみつ水で粉をコーン上のお香のように固めて出来上がりです。

 

-おまじないのかけ方-

1.テーブルの上に下記のものを並べる。

北向きに石(パワーストーンなど)、東向きに小枝または木のワンド、南向きに火のついたロウソク、西向きに水の入ったガラスか金属のコップをそれぞれおく。

テーブルの真ん中にインセンスをおいて焚く。

 

2.各方向の精霊に下記のように儀式のご挨拶をする。

北の方向に向かって石を掲げながら「北の地の精霊!この儀式を見守りたまえ!」

東の方向に向かって小枝を掲げながら「東の風の精霊!この儀式に風のパワーを与えたまえ!」

南の方向に向かってロウソクを掲げながら「南の火の精霊!汚れを焼き払いたまえ!」

西の方向に向かってコップを掲げながら「西の水の精霊!この場を浄化したまえ!」

 

3.インセンスの煙に向かって願いを言って「この願い聞き届けるべし!」と唱え窓から煙を送り出す。

 

4.最後に北→西→南→東の順で、各方向の精霊に感謝を述べて儀式を終える。

 

-注意点-

煙を直接吸い込まないように気をつけてください。

また、これは自分が幸福になるためのお願いなので、呪いには使わないようにしましょう。

反動で危ないことになります。

スポンサードリンク