商売と財運のガネーシャへの祈り!金運・財運をアップする方法

スポンサードリンク

ヒンドゥー教の商売と財運を司る神です。

世界的にも宗教が異なる人でも広く信仰されている神で占星術・芸術・健康・障害の克服をも司るとてもオールマイティーな神様です。

特にインドではえらい僧侶からタクシーの運転手まで仕事始めになると必ずお祈りが捧げられます。

ガネーシャへの祈りをしないと何事にも支障をきたすといわれ必ず物事を始める前に祈りを捧げると良いでしょう。

特に占星術師の守護神といわれ占いやスピリチュアルに携わる人が祈っておくと占いの当たり具合がまったく違ってくるようです。

新しい商売を始めるときにも祈ると効果があるでしょう。

 

-ガネーシャへのお祈りの儀式-

1.全身を洗い清め清潔な衣服をまとう。時間がない場合はせめて両手をキレイに洗う。

2.ガネーシャ像の前に水・花・食べ物・お香のいずれかを供物として捧げるかティンシャというインドのチャッパのような楽器を鳴らしてご供養。

ティンシャやお香は部屋の浄化と結界になり悪いものを除ける。

ガネーシャ像は安いものではブロンズ像からパワーストーン系でクリスタルでできたものなど様々ですが、ガネーシャは白檀を好むといわれるので白檀で出来た像が良いでしょう。ガネーシャ像の大小は問いません。

3.両手を合わせお祈りする。

この際に次の呪文を108回唱えましょう。

「アウム・ガン・ガナパタイェー・ナマハ」

ガネーシャはサービス精神旺盛なので効力をすぐ見せてくれるでしょう。

スポンサードリンク