現役占い師がすすめる開運術!素人でもできる金運アップの方法!

お越し頂き、ありがとう御座います。

こちらでは、現役占い師による金運アップの方法を紹介させて頂いております。

身近なあることをちょっと変えるだけでも、金運はアップしていきます。

自分を知り、自分にあった開運方法と金運アップの方法を、このサイトの情報を参考にして実践されてみてください。

実践の仕方次第では、あなたに大きな金運が舞い込んでくることになります。

 

金運をアップさせる簡単で身近な誰でもできる開運方法というのは、意外と数多く存在しています。

代表的なものをあげると、財布による金運アップの方法、パワーストーンによる金運アップの方法、掃除による金運アップの方法、風水による金運アップの方法、占いからなる金運アップのアドバイス、金運をアップさせるちょっとした行動などなど。

これらの金運アップの方法を、こちらのサイトではご紹介させて頂いております。

 

現役占い師が語る!金運アップの方法カテゴリー一覧

 

まずは何よりも簡単な、『財布で金運をアップさせる方法』からご紹介していきますね。

金運をアップさせる財布に必要な基礎知識を、以下に綴ります。

 

お財布で金運をあげるための心構えについて

金運をあげたい人に最も重要なことがあります。

それは、『何故お金を稼ぎたいのか?』『お金貯めたいのか?』を考えることです。

単純に生活するために必要だからとか、どうしてもないと困るという事情なら神様は味方してくれるのですが、動機が欲にまみれていると金運グッズや、金運アップの方法は無効化してしまいます。

九星気学で使われる方位術では、楽するために吉方位をとっても効果があるのは最低1回、良くて2回までです。

吉方位の取り方にもよりますが、願いの内容がいい加減だと効果が半減してしまうのです。

「馬券を当てて楽に稼ぎたい!」というようなものだと、それが個人的な欲で思考が止まっていたら叶いにくいのです。

とある企業の社長は、仕事である程度のノルマを達成するために、必ず重要なシーンでは吉方位の神社にお参りにいきます。

社長は次のようにお願いしました。

『今回のイベントでは、「○○○○○円」稼がせてください。そのお金を稼ぐことによって、社員が路頭に迷わぬよう、給料を払うこが出来るようになります。それが皆の幸せであり私の幸せです。』

このようにお願いして、実際に毎度ノルマを達成しているのです。

つまり、世のため人のためになる行為には、必ず徳が生まれそれがお金として巡ってくるということです。

このような法則が見えないだけで、確実に存在するのでそれをうまく利用するのです。

それが自然界の理に反しない絶対の方法です。

単純に「お金がほしい!」では神様は話を聞いてくれません。

『いつも、お金を恵んでくださってありがとうございます。このお金で皆と食事に行って、パーっと使って、更に皆が楽しく幸せになるために金運をあげてください。』

とお願いすると望みが叶うのです。

そこで注意して欲しいのは、神様は空気が読めないということ。

実は神様は善から生まれているので「100万円ください!」とお願いすると、なにゆえその金額が必要か理解できずに、10分の1の10万円ほどの金額しか与えてくれません。

神様は人間社会の事情を知らないため、どうしてその額が必要なのかわかるように事細かに説明して、その上で多めにワザとお願いしましょう。

50万円欲しかったら、ワザと「500万円ください!」と頼んでみてください。効果は抜群で、しっかりと実ります。

 

お財布に入るお金はエネルギーである!

お金はエネルギーという言葉は、スピリチュアルの世界ではとてもポピュラーな話です。

物々交換から貨幣価値という概念に変わって、現在はとても物理的に思えますが、実はその根底には陰陽のバランスが常に潜んでいます。

陰陽のバランスは、無意識のうちに行われている運勢エネルギーの移動です。

これを対価の法則といい、かならず様々な形で発生しています。

この対価が釣り合わないでいると、金運がどんどん下がっていくのです。

たとえば労働に見合ったお金を支払わねば、悪い念が後からついてまわり不幸がおきます。

占いは特にそうで値段を値切ったり踏み倒すと外れる、という形で対価が支払われてしまうのです。

こうして知らないうちに、本来の対価の分を見合った形で支払っているのです。

パワーストーンなどは、しっかりした購入のプロセスを経ていないと、パワーストーン自身がネガティブエネルギーを発生させてしまい、本来の効果を発揮しません。そのおかげで祟られてしまう場合もあるほどです。

特にパワーストーンにおいてのダイヤモンドは、永遠の絆を象徴し、願望を強めて開運するアイテムとして有名ですが、不幸のダイヤといわれるものは、悪い願いが入ってしまっており、ダイヤがもつ増幅作用で持ち主を不幸にしているのです。

つまり動機がしっかりしてなければ、ネガティブ面・ポジティブ面の両面を増幅してしまうので気をつけましょう。

もし、お金を貯めたいと思ったら、必ず使うことも考えて金運アップをしましょう。

金回りが良い人の特徴は、物事に対し、正しい価値判断をして見合った対価を払う人間のことをいいます。

逆に金回りが悪い人は、考えが狭かったり、守銭奴になってしまって、ネガティブエネルギーとしてストレスを周囲に振りまいています。

思考回路が凝り固まっていて、他力本願になったりタイミングを見誤って、金運をあげるチャンスを自ら掴み損ねているのです。

お金は天下のまわりものとよく言いますが、これは、この陰陽のバランスが整っているからこそいえるものなのです。

お金を貯めたいと思ったら、まずはこのようにアファメーション(宣言)してみてください。

『いつも、お金を回してくださりありがとうございます。私はお金を手に入れたら必要なものに使います。それが回りまわって世界中の人々の幸福になります。そうして良き循環となって私に返ってきます。それが私の幸せです。』

このアファメーションは、仕事が出来る人や、育ちが良い良識ある生粋のお金持ちがよくやる幸福になる宣言です。

ほとんどの有名な起業家や資産家は、占いとこのようなアファメーションを有効活用しています。

何故このようなことをするかというと、お金に関することには物理的問題・精神的問題が、5:5の割合で関わっているからです。

稼げる人や貯められる人は、必ずこの点をクリアしています。

是非、一度考え直して実践してみましょう。

金運アップの財布に関する情報についての続きは、以下のカテゴリーにて紹介していますのでご覧ください。

こちら → 金運をアップさせる財布!占い師が語るお金の貯まる財布

 

現役占い師が語る!金運アップの方法カテゴリー一覧はこちら

 

スポンサードリンク